読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

IIDA

賃貸住宅暮らし。持たない暮らしを目指しつつモノトーンな部屋へ。

持たない暮らしを目指して、ゲーム・漫画・グッズ等を売った結果

持たない暮らしを目指して

前回、ゲーム・漫画・CD・グッズ等を売った結果が出ましたので、ご報告。

iida.hateblo.jp

実際に物を売ってみて

今回、買取をお願いしたのが、駿河屋さんとネットオフさんです。
段ボール5箱を駿河屋さんに、1箱をネットオフさんにお願いしました。

買取までの時間

駿河屋 1月11日 事前見積もり依頼(22時すぎに出したので、12日扱いで受付されているはず)
1月15日 事前見積もり結果のメール
1月16日 荷物集荷
1月18日 荷物到着のメール
1月23日 買取遅延のメール
1月30日 査定結果のメール

ネットオフ
1月11日 買取申込
1月16日 荷物集荷
1月18日 荷物到着のメール
1月24日 買取遅延のメール
1月30日 査定結果のメール

どうやら混雑していたようで、査定結果が出るまで、どちらも時間がかかりました。
そして、肝心の査定結果ですが…

駿河屋 商品数180点で約92,000円
ネットオフ 商品数57点で約1,100円

でした。
駿河屋さんでの買取価格、過去最高でした。9万も。
商品によっては、自分が購入したときよりも高値がついているものもありましたが、たいていはかなり値は下がります。 今回一番高額買取だったのはPCゲームソフト。もとは一万円ちょっとだったものが、八千円買取でした。

買取依頼をする時には

私がいつもお願いしているのは、駿河屋さんの「あんしん買取」です。
商品を送る前に、事前に見積価格を査定してくれるので、納得した価格のものだけ買取依頼をすることができます。
おそらくまた今後も駿河屋さんは利用するかと思いますので、個人的に注意したほうが良いことを、自分メモとしても残しておきます。 もちろん、実際に駿河屋さんを利用される際には、公式サイトの内容をよく確認して利用してください。

あんしん買取で申し込みした通りの順番に、荷物を梱包しなくてはならない

売却カートに入れながら、順番に箱詰めするのが良い。
それを知らずにバラバラに箱詰めしていたので、順番通りにする作業が大変だった。(2013年に利用した時には、順番に梱包するよう指示がなかった…はず)

査定を依頼していない商品を追加で送ることもできるが、それぞれ個数の入力が必要

本○点 CD○点 雑貨○点 と入力する項目が申込書を印刷する前に必要になるので、査定依頼していない商品も数を数える必要がある。

事前査定結果のメールが届いてから、5日以内に商品が到着しないと、再査定となる

5日以内に郵送するのは難しい場合があるので、見積もりを依頼するタイミングに気を付ける。

前回買取依頼をした際に
『月曜日に査定結果連絡あり⇒つまり金曜日までに向こうに荷物が到着しないと再査定になってしまう⇒しかし、平日は仕事で集荷に来てもらう時間がない⇒困った』
という状況に陥りました。なんとかして、仕事が終わってから急いで家に帰り、ぎりぎり集荷に間に合わせましたが。地域によって集荷可能時刻も変わってくるかと思いますので、確認しておいたほうが良いですね。
それに、見積もり依頼をするタイミング(事前査定は2~4日ほど)も気を付けたほうが良いです。私は失敗を踏まえて『月曜日に見積もり依頼⇒金曜日に事前査定結果の連絡あり⇒土曜日に集荷』と、スムーズに今回は出来ました。

条件を満たした場合の着払い郵送は「ゆうパック」のみ。箱のサイズに気を付ける

『長さ・幅・厚さの合計が1.7m以内。重さは30kg以内』でないと利用できない。それを超えるサイズの商品を送付したい場合は駿河屋さんに要確認。

他にも、着払い伝票を用意したりとか、複数の箱で送る場合は、3辺の合計(縦+横+高さ)が100cm以上となる箱で郵送しなくちゃいけないとか、 いろいろと決まりがあるので、公式サイトをよく確認してください。

今回一番ショックだったのは、ネットオフさんのCD買取です。 高額買取に載っていたCDを送ったつもりが、私が送ったのが「店舗限定版(パッケージが違うだけで、内容は同じ+カード特典あり)」で、安値での買取となりました。 同じCDでも限定版と通常版って規格番号が違うんですね…。そんなことも知らずに送った私のミスなので仕方がないのですが、通常版なら高額買取で限定版は駄目なのは、どういう理由なんですかね。次回は気を付けたいと思います。