読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

IIDA

賃貸住宅暮らし。持たない暮らしを目指しつつモノトーンな部屋へ。

無印の工具箱をティッシュケースに

無印のスチーム工具箱をティッシュケースに。

ティッシュケースの買い替え

夫が結婚前から使用していたティッシュケース(真っ黒でプラスチック)を継続使用していたので、ずっと買い替えたいと思っていました。 お店やネットをうろうろしてはみたのですが、なかなか理想のものがなく。
『①色は白。②ティッシュケースに見えないティッシュケース』を探していました。

①は部屋をモノトーンにしたいという単純な理由。
②はティッシュを置くと、生活感が出てしまう気がするから。
条件①の白いケースはいくつも目にしたのですが、さすがに②は見つけられず。仕方ないので、出来るだけ目に付かないようにテーブルの下にある棚(防災グッズ入れの上)に置いていましたが、使う時にいちいちしゃがんでテーブルの下からティッシュをとっていたのは、言うまでもなく使いづらかったです。

そんなときに目にしたのが、無印のスチーム工具箱。 当時、スチーム工具箱は店頭販売のみで、しかも在庫切れ。なので、今回再販されて本当に良かったです。

今まで、薬入れにしたり、クローゼット収納に使ったりと、いくつかご紹介しましたが、実はスチーム工具箱が欲しかった一番の理由はティッシュケースにしたかったからです。

iida.hateblo.jp iida.hateblo.jp

スチーム工具箱をティッシュケースに

f:id:iida3710:20160419230340j:plain
ふだんはテーブルの中央に置いてあります。

f:id:iida3710:20160419230456j:plain
『ハロー ソフトパックティッシュ』を袋から出して使っています。

f:id:iida3710:20160419230734j:plain

f:id:iida3710:20160419230822j:plain

使わない時は蓋をしめる

普段は蓋を閉めているので、埃も入りません。ただし、すぐに使う時にいちいち蓋を開ける手間が増えました。 両手が汚れている時は不便ですが、真後ろにすぐキッチンがあるので、手を洗えば済むし、慣れれば問題ありません。 食事の時だけは、蓋を開けた状態で置いています。

ティッシュ1個が入りきらない

工具箱の高さは6㎝ほどなので、ソフトパックティッシュ1個全てが入りきりません。無理して詰めると蓋が閉まらなくなるので、だいたい半分ぐらいの量を入れています。 なので、普通のティッシュケースに比べると、詰め替える頻度が多くなります。
個人的にはそこまで気にならないです。むしろティッシュをなるべく使わないようにしようと思えるようになりました。

ティッシュが少し取り出しにくい

1枚ティッシュを取り出そうとすると、押さえがないので2枚引っ張り出してしまうことがあります。 使い慣れてくると1枚だけ取り出せるのですが、慌てて取り出そうとすると2枚目も一緒についてきてしまうのでちょっと面倒です。

…こうしてみると面倒なことばかりで、工具箱をティッシュケースにする意味があるのか?と思うところもありますが、私としては見た目が気に入っているので不便でも気にせず使っています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ