読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

IIDA

賃貸住宅暮らし。持たない暮らしを目指しつつモノトーンな部屋へ。

電子書籍を利用してみて

電子書籍を利用してみました。

電子書籍を始めるまで

今まで「漫画はアニメイトで買う」「揃えた漫画を棚に並べてコレクションする」というのが私の楽しみでした。 好きな漫画家さんの漫画は内容を確認するまでもなくほぼ買っており、表紙買いすることも多かったです。
しかし、持たない暮らしを目指し始めて考え方も変わり、前回かなりの漫画やグッズを手放しました… iida.hateblo.jp
iida.hateblo.jp
…手放したつもりだったのですが、改めて持ち物を見てみると、まだまだ沢山あると感じてしまう。なにしろ、部屋がスッキリすると、気持ちもスッキリするので、もっと減らしてみようと思うようになり、漫画の更なる厳選をしました。結果、約140冊ほど漫画を手放すことにし、駿河屋さんに買取を依頼している最中です。
そして、これから部屋に漫画を増やさないために、電子書籍の利用を始めました。

楽天Koboを利用してみて

電子書籍の比較サイトなども見て、検討はしてみたのですが、結局は通販で一番利用している楽天に。現在8冊の漫画を購入してみて、思ったことをまとめてみました。

紙で買うよりも少しだけ安い漫画がある

電子書籍を初めて購入して気づきました。漫画によっては電子版のほうが5%や7%ほど安く買えるものがあり、嬉しい。クーポンが使えることも多いので、さらに安く買えます。

棚に出し入れする手間が省け、読みたい漫画がすぐに見つけられる

棚に出したり戻したりするのも少し面倒でしたが、それも必要ないので楽です。

買うのが簡単

仕事帰りに買いに行ったり、通販で届くのを待ったりしないので、手間が省けます。

買うのが慎重になる

読まなくなっても売れないのが残念ですが、だからこそ良く考えてから買うようになりました。

ゴロゴロしながら読まなくなる

ベッドで横になって読むことがありましたが、基本的に電子書籍はデスクトップPCだけで読んでいます。
今のところ、良いところばかりで不便はあまり感じていませんが、おすすめの漫画を貸すことができないのと、手元に残っている図書カードの使い道が無くなってしまうのが難点ですかね。しかし、部屋に物が増えないのは有り難いことなので、今後も電子書籍を利用したいと思います。

今ある漫画について

新刊は電子書籍で買ったのですが、既刊の手元にある紙の漫画をどうしようかと悩んでいるところです。 自炊したいのですが、裁断機とプリンターを買わなくてはならないし、上手くできるか分からないし、手間と時間がかかるし。自炊は無理そうです。
なので、紙の漫画については現状維持で、手元に残しておくしかないのですが…どうしても手放して部屋をスッキリさせたい!と思う時が来たら、無駄だと分かっていても、もしかしたら電子書籍で同じものを買い直してしまうかもしれません。ただ、お金が勿体無いので、要検討です。